大黒天置物

香炉屋TOP>大黒天置物

香炉屋 ちょっとええもんございます

トップページ |ご利用案内送料・お支払い方法法令に基づく表記買い物かご | お問い合せ| サイトマップ

大黒天置物銀象嵌入り


●大黒天置物銀象嵌入り
●高岡銅器 


ちょっと珍しい、福袋に腰掛けてひとやすみなさる大黒様です。

打ち出の小槌に乗った鼠とおしゃべり中でしょうか。

ふくよかな、やさしい、 いいお顔です。

大黒様は恵比須様と並んで七福神のなかでも最も親しまれている神様です。

豊穣の神、食物や財福を司る神様といわれ、縁起のいい置物です。

大黒様の置物というと、少し「泥臭い、古臭い」かんじがするものですが、

これは、全くそんなことのない、上品な大黒様です。

といいますのも、元々の作者は明治の鋳金家(ちゅうきんか)、大島如雲(おおしまじょうん)

パリ万国博覧会で金賞を受賞した作家です。

こちらの大黒様はその大島如雲の作品を型にとって、蝋型鋳造により制作したものです。

360度、どこから見ても完璧といっていい美しさは、下の写真をクリックして、

大きい画像でご覧下さい。

 

画像をクリックすると大きい画像が表示されます。ごゆっくりご覧下さい。

大黒天置物1 大黒天置物2 大黒天置物4
大黒天置物8 大黒天置物9 大黒天置物5
大黒天置物6 大黒天置物7 大黒天置物10

●大黒天置物銀象嵌入り
●262,500円(本体250,000円)

問い合わせる

大黒天高さ約32cm幅役24cm奥行き役21cm

大島如雲(おおしま じょうん)
1858-1940 明治から昭和前期に活躍した鋳金家
父大島高次郎に鋳金を学び、精巧な蝋型鋳造を得意とした。
明治14年 内国勧業博覧会「竜神」出品
明治33年 パリ万国博覧会に「稲穂群雀」出品、金賞受賞
明治23年 より東京美術学校(現東京芸術大学)で教鞭をとる
大正7年から昭和7年 同校教授
昭和15年 逝去

このページのトップへ▲